時間をもっと有意義に使う|まめに確認をすることがデザイナーズマンションを探すコツ

まめに確認をすることがデザイナーズマンションを探すコツ

時間をもっと有意義に使う

間取り図

朝の時間に余裕が生まれる

東京都内で賃貸を探そうとするとどうしても郊外の方へ意識が向いてしまいがちです。東京都のはずれの方は家賃が比較的おさえめで、生活費があまりかからないため、若いサラリーマンや学生に人気です。また、東京の場合には交通機関が充実しているので郊外の賃貸だとしてもほとんど不便を感じない点も大きいです。これに対して、あえて飯田橋のように東京のど真ん中から賃貸を探すという手もあります。まず、都心に住むと移動にかかる時間が大幅に減ります。先ほど紹介した飯田橋を例に考えると東京都内の主要な駅までわずか数分程度で行けます。また、物理的な距離も近いですから自転車通勤も十分に可能です。朝の時間に余裕が生まれればたくさん睡眠を取れますし、ぐっすりと眠ることで仕事に限らずあらゆる面においてエネルギッシュに活動できるようにもなります。ほかにも、飯田橋周辺には商業施設がたくさんあるので買い物に困ることもなく、なかには24時間営業をしているお店もあるのでどんなライフスタイルにも合わせやすいというのも魅力です。

早めのスタートがお得です

賃貸は多くの人たちが引越しをする直前になってから探し始めます。確かに、こうすることで時間を効率よく使えますし、引越しにかかる手間もあまりかからずかなりラクです。実際、不動産業者のホームページにある賃貸の検索サービスへのアクセスは2月や3月なると急増します。これに対して、引越しをするよりも早い段階から賃貸を探し出すという手段もあり、こちらの方が快適な住空間を手に入れられる確率は高いです。世間的には『引越しは春先にするもの』というイメージが強いですが、東京のような人の往来が激しい街の場合には一年中かなりの数の人たちが引越して来たり、あるいは引越して行ったりします。これは飯田橋も例外ではなく、それ故にかなり早い時期から賃貸探しをスタートさせておくと穴場の物件が多数見つかったりもします。また、意外と知られていない事実ですが家賃の相場は時期によって変動します。需要が高い春先は高めで推移することがほとんどですが、その時期をあえて外すとかなりお得に賃貸を借りられるケースもあるのでおすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加